チキータホーム|静岡市の注文住宅なら杉山建築のチキータ ホーム

054-245-7734

SUPPORT安心サポート

チキータ ホームではお家を建てたいすべてのお客様が安心してお話を進められるよう、
お家にまつわる様々なご相談にお応えします。

誰でもわかる、はじめての家づくり

幸せ家づくりの第一歩

新しい家を建てたい!そんなとき、初めにするべき第一歩は何でしょうか?
あなたが最初にしなければいけないことはただひとつ。
それは、家を作っている現場をみる! ことです。
構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。
とりあえず、実際に家を見てください。
雑誌やインターネットではわからない生の情報を知ることが出来ます。
どんな人が家を建てているか、建物の空気などいろんなことがわかります。
もちろん、一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んで色んな家を見てください。

一生に一度の買い物に後悔しない

あなたにとって、一生に一度の大きな買い物です。
後悔だけは決してして欲しくないのです。
あなたが家を建てるときに最初にすること、それは「実際に家を建てている現場に行く!」ことです。

家の価格はどうやって決まるのでしょうか?
家は一体いくらなのでしょうか?
奈良県在住で、年齢は30代前半、とある企業に勤めるお客様の話です。
そのお客様は、最近子供ができ、アパートも手狭になってきていました。
年も30歳を超え、そろそろ家を購入したいなと思っていました。
そこで、テレビでよくCMが流れている大手ハウスメーカーの展示場に行ったそうです。
アンケートを書き、展示場を見て回っていました。
すると、細身で30代くらいのさわやかな男性営業マンが笑顔でやってきて話しかけてきたそうです。
色々と話をしているうちに、その営業マンの印象も非常によかったので、見積りをもらうことになりました。

その見積り金額をみて、彼は驚きました。
約5,000万円といわれたそうです。
その後、彼は地元のとある会社の見学会にいき、そこの社長と知り合いました。
そこで、彼が家を建てるのに必要な金額はどのくらいかと聞いたところ、その金額は、約2,500万!およそ半分も違うのです! 中身は全く一緒というわけではありませんが、彼の奥さんや彼の希望を十分に満たし、価格が倍も違うのです! 彼は思いました。
家を買う時は、展示場に言って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(住宅会社・工務店・ビルダー)に相談することも大事だと。
今回、彼が家を作る地元のプロにお願いする時、いきなり電話をかけるのは怖かったので、資料請求をしたそうです。
もし、あなたが家作りで失敗したくないと考えているなら、一度、資料請求をすることをオススメします。

家を建ててから、幸せがはじまります!

家を買うことは、人生に一回あるかないかの買い物です。
ですが、この買い物をする時に資金計画を正しくしていないと幸せになるために買ったはずが、苦しい人生になります。 たとえば、ローンを払うために

  • ・夏休みや冬休みに楽しい旅行に行けない…
  • ・食事のおかずが粗末なものに…
  • ・お小遣いを減らされ、飲み会などのお付合いにいけない…

などなど

家を買ってしまったせいでローン返済に苦しみ、多くのことを我慢し続ける!!
耐えられますか?
やっぱり毎日の生活は、余裕がある方がいいですよね。
しかし、あなたのことを考えていない営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされ、幸せな生活が送れなくなります。
せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。
もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。
経験豊富な営業マンが絶対に教えない住宅ローンの秘密を特別お話いたします。
詳細は、こちらから気軽にお問合せください!

住みやすい土地探し

失敗しない土地探しのコツとは

いい家を建てる工務店はみつかった。
じゃあ次に必要になるのは?
もちろん、土地(地面)です。
良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しいのです。
マイホームは、一生に一度の大きな買い物。
それこそあなたの人生と命を賭けての買い物なんですね。
家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大事です。
失敗は許されません!
そこで…土地で商売をしていないからこそできる中立的な立場で、不動産の営業マンが絶対に教えない、不動産業界の裏側を特別に大公開しましょう!

不動産の営業マンが教えない秘密の話?!

良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!
インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。
なぜでしょうか?
実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。
よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。
「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。
「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。

【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、
売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

とにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。
ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」
と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。
いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。
また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。
不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。
でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。
そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、
個人的な人脈や縁故を通じて入手するこ とが多くなります。
結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、
土地の 選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。
もちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。
なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。
もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。
不動産の営業マンが教えない、”失敗しない土地選びのコツ”をお教えいたします。

家族の安全を守る家

家族や子供の安全を守る家とは?

住宅に防犯性能をつけようとしたら、多くのお金が掛かると思っていませんか?
万が一のことに対して大金をかけるくらいなら、そのお金で、もっと使いやすくて見た目もいいキッチンや家具を買ったり、
より大きな家を建てたほうがましだと思っていませんか?
実は、『防犯対策=お金がかかる』は間違った考えです。
確かに警備保障会社の通報システムを入れたり、窓ガラスを割れにくいものに変えたり、
赤外線やカメラをつけたりすればお金はかかります。
しかし、これではいくらお金があっても足りません。
しかも、安心はお金をかければ手に入るというものではありません。
お金をかけてさまざまな防犯設備を家の周りや中に取り付け対策しても、生活する中で、窓や玄関のカギをかけ忘れたり、
通報システムのスイッチを入れ忘れたら全く意味がありません。

狙われているのはお金だけじゃない、あなたの命も危ない!

防犯対策を行う上で大切なことは、まずは「もしかしたら狙われるかも知れない!」
という意識を持つことです。
近年、警察の検挙率の低下により凶悪犯罪が増加かつ多様化していることをご存知でしょうか。
「ウチはお金持ちじゃないし」「取られるものやお金もないから」
というノーテンキな考えでは、今の時代とても危険です。
狙われているのは、お金や財宝だけではありません。
あなたやあなたのご家族の命が狙われているかも知れません。
そんな中、大切なことは、“防犯意識”をもって生活をすることです。
自分で今日から出来る対策もたくさんあります。
例えば、次のようなものがあります。

<家族の情報をむやみに漏らさないようにする>

・「表札は苗字だけにする」「電話帳104への登録をやめる」
・「ぬいぐるみやインテリア雑貨など、一目で子供部屋だとわかるものを窓辺におかない」
・「女性や 子供の部屋だとわかるカーテンはしない」
・「女性の下着を捨てる時は、カットしてから捨てる」
・「家族の情報が記載されているダイレクトメールやはがきはシュレッダーをかける」
などがあります。

<留守だということを悟られないようにする>

・「帰宅が夜になる時や天気予報で雨の日などは、洗濯物を部屋の中に入れてから出掛ける」
・「昼間、全てのシャッターや雨戸を閉めない」「室内でラジオやテレビの音を流しておく」
・「帰宅が夜になる場合は、室内灯をつけたまま出掛ける、またはタイマー付きの照明器具を使用し、夕方になったら照明が点灯するようにする」
・「車で出かけるときは、駐車場の真ん中に大人用の自転車を置いておく」
・「中長期不在のときは、新聞配達を一次停止する」など。

その前に、今、皆さんのご自宅の玄関や窓のカギはしっかり掛かっていますか。
家の中にいるからといって犯罪者が入って来ないとは限りません。
カギをかけずに 生活している方は、今すぐにカギを掛けましょう。
玄関はドアチェーンや補助錠も忘れずに。そしてこれを、しっかり習慣づけていきましょう。
また、身の回りでどのような犯罪が起きているのか、各都道府県の警察署のホームページで調べてみられることをオススメします。
身の回りでおきている犯罪やさまざまな防犯対策について知ることができます。

同じ予算でワンランク上の家

同じ予算で、少しでも良い家を建てる

こんな経験ありませんか?

・家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
・ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
・大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっとまって!!!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。
しかし、そのほとんどは聞き慣れないものばかり。
なんとなく「良いモノだ」というのはわかるけど、具体的にどのくらい良いものなのか?
高い追加料金を払うだけの価値があるものなのか?
それは自分たちに本当に必要なものなのか?
なんだか分かりにくい!
「○○工法だからいい家だ」
「大手ハウスメーカーは安心。小さな住宅会社や工務店で大丈夫ですか?」
という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押してしまう…その前に、是非一度、私たちの建てる家をご覧下さい。
私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」
ということをコンセプトに家づくりをしています。
しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

実は、家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費です。
完成までに3~4か月かかる住宅建築。
大工さんや職人さんたちへの給料の支払いは必要な費用です。
しかし、大手ハウスメーカーではそれだけではなく、テレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に追加されているのです。
当然、営業範囲の広い大手ほど、その経費は多くなっていきます。
大規模な展示場を複数持つ必要のない地元密着型の住宅会社ならば、これらの経費を必要最小限にできます。
そしてそれらが、さらなるワンランク上の住宅を提供するための知恵と工夫を生み出す原動力となるのです。
また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「柱1本、タイル1枚から、他社よりも安く仕入れる努力」もしています。どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのかを知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。提携先の製品しか使わない一般的な大手ハウスメーカーではできない、安くて良いモノを使う、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。「大手住宅会社の見積もり以下の価格で、もっと いい家を建てたい」という、当社の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

他社の家を見てから来て下さい!
そして、チキータホームの家との違いを体感してください!

あなたの建てたい家はどんな家なのでしょうか?
家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないものです。
住宅ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがまま契約してしまう人も少なくありません。
家づくりは家さえ建てばよいということではありません。
大切なのは、あなたの希望に合った「あなただけの理想の家」を手に入れる事なのです。
多くのハウスメーカーを回り、様々な提案を受けていく中で、お客様の建てる家のビジョンが見えてくるでしょう。
家だけではなく、住宅ローンや保険などライフプランに関わる全てのことを、私たちは総合的にご提案しています。
私たちは、あなたの幸せな未来づくりのお手伝いをいたします!

こだわりの家に住む

建て替えたいけど何から始めればいいの?

あなたのこだわりをお手伝い!
お客様の要望やこだわりは、10人いれば10通りあり、十人十色です。
例えば、奥様のこだわりは、

  • ・家事がスムーズになるような間取りがいいわ!
  • ・ウチはモノが多いので、収納は充実させたいわ!

また、ご主人のこだわりは、

  • ・仕事日と休日のメリハリがほしいので、プライベートな空間の書斎が欲しいなぁ~
  • ・ゴルフ道具を玄関に置きたいので、玄関収納のスペースを大きく取りたい!

ご家族の中でも、それぞれのこだわりや夢が違います。
では、どのような方法でそのこだわりを実現するのか…
その方法は、他のお客さまのこだわりを実現した現場を見ることが第一歩です。
現場に足を運んで頂ければ、そのお客様ならではの「こだわりポイント」を実際の目で確認できます。
ひょっとしたら、あなたのこだわりと同じかもしれませんよ。
ご家族の想いが叶った生の現場にこそ、失敗しない家づくりの答えがあります。

成功家族の現場を体感してください!ゆっくりと時間をかけて、
今以上のオンリーワンの家の打ち合わせを!

ご家族一人一人のこだわりを叶えるオンリーワンの家を実現させるため、ゆっくりと時間をかけて打ち合わせをさせて頂きます。現在住まわれている家の不便な点やより良くしたい箇所などを、お聞かせ頂き、ご納得のいくプラン完成まで、きめ細かい打ち合わせを重ねます。
あるお客様は、「こだわっている箇所の優先順位がつけられない…どれも一番!どうしよう~…」
嬉しくて楽しくもあり、その反面本当にお悩みしている様子でした。
ただ、やっぱり末永く住める、満足のいく家を実現したい!という想いから、現場の大工さんとも打ち合わせも行いました。
造り手(職人)の見える家づくり…これが私たちの“こだわり”です。
ご家族のこだわりが沢山詰まった「家づくり物語」を一緒にスタートしてみませんか。

ローンを組む

私達は住宅ローンが組めるのでしょうか?

「なぜ?私たちはローンが組めないの!?」
「私たちは住宅ローンが組めるのでしょうか?」
最近このようなご相談が、当社の「資金計画セミナー」で増えてきました。
残念ながら、様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている方が非常に多いです。
実は住宅ローンが組めない方には以下の原因が考えられます。
その原因に対する解決策がチキータホームにはあります!

住宅ローンが組めない10の原因

【1】年収が300万円以下
住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。
しかし、年収が300万円以下の方は住宅ローンが組めないのでしょうか?そんな事は決してありません。
チキータホームでは年収が300万円以下の方でも住宅ローンを組むことができます。
【2】自己資金が少ない、またはゼロ
住宅ローンを組む際に、「自己資金が少ないとダメだ。」「ゼロだったら絶対に住宅ローンなんて組めない!」と思われている方が非常 に多いです。チキータホームでは自己資金がなくても理想の家を建てることができます。
【3】車のローンの残債がある
車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われていて、返済期間も平均で3年~5年が多いようです。 住宅ローンを組む際に車のローンの残債があると組めない可能性が高くなりますが、チキータホームでは車のローンの残債があっても住宅ローンが組めます!
【4】サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある
サラ金やキャッシングの利用者人口は 1200万人とも言われ、実に国民の1/10にもなります。 利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。 チキータホームではサラ金、キャッシング、 リボ払いの残債があっても住宅ローンが組めます。
【5】クレジットカードの支払いが遅れた事がある
買い物の支払いや公共料金の引き落としなど、クレジットカードは様々な場面で使われていますが、銀行口座の残額不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンは難しくなります。
チキータホームではクレジットカードの支払いが遅れた事がある方も住宅ローンが組めます。
【6】債務整理をした事がある
過払い金返還請求の事で、最近テレビやラジオのCMで弁護士事務所などが行っているサービスです。
この債務整理をした事がある場合、住宅ローンを組む上で支障をきたす場合があります。
チキータホームでは債務整理をした事があっても借りることができる可能性があります。
【7】家族の借金を肩代わりしている
家族の借金を肩代わりしている場合、住宅ローンを組むのはなかなか難しいです。
チキータホームでは家族の借金を肩代わりしている方でも住宅ローンが組めます。
【8】すでに住宅ローンを組んでいる
中古の一戸建を住宅ローンを組んで購入した後で、「やっぱ新築にすれば良かった…。」と言うケースは少なくありません。 通常の場合、「現在の住宅ローンを完済してから」ですが、チキータホームではすでに住宅ローンを組んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります。
【9】契約社員の場合
現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。
しかし、このような方は住宅ローンが組めないのでしょうか?そんな事はありません。
チキータホームでは契約社員の方でも住宅ローンを組む道があります。
【10】自営業を営んでいる
自営業の方の場合、開業年数や売り上げなどに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例です。 チキータホームでは自営業を営んでいる方でも住宅ローンを組む方法があります。

この中に当てはまる人は家づくりを諦めなければならないのでしょうか?
そんな事はありません、チキータホームでは借りれる可能性があります!
本やインターネットを見ていても、借りれるかどうかはわかりません。
同じ収入で、借入希望額も同じでも、審査の出し方やその方の条件によって借入れできない場合もあります。
もし、「私は住宅ローンが組めるのかな…?」と思われる方は、ぜひ当社にお問い合わせ下さい。
家づくりにおける、資金計画のアドバイスをさせていただきます。

自由度の高い家づくり

わがままに家をデザイン

チキータホームの注文住宅は、お客さまのために個別で自由設計致します。
お客さまのライフスタイルや家族構成、敷地条件に合わせて、じっくりとご相談ください。
ご家族の理想をかなえる注文住宅だから、ご納得いくまでお付き合いいたします。
チキータホームの家は、間取り変更も自由自在。
だからずっと快適に住み続けられます。
さらに弊社の専門家のアドバイスにより、設計の自由度が高いだけではなく構造的な制約を少なく、空間の広さや機能性を充実させるプランもご提示できます。 しかも、点検や修理がしやすく、家族構成やライフスタイルの変化に合わせた間取り変更や増改築も容易。 つまり、親から子へ、子から孫へ、チキータホームの家は快適な空間も受け継いでいける住まいなのです。 お客様のご納得いくプラン完成まで、きめ細かなお打ち合わせを重ねます。
チキータホームの家づくりは、いわばお客さまとの共同作業です。
プランニング段階では、何度となくお客さまと共にお打ち合わせを重ね、一緒にイメージをふくらませ、詳細に検討するプロセスを経て、末永くご満足いただける家が生まれます。
高気密・高断熱住宅や免震住宅も、プランニングは思いのままに。
チキータホームの家は、プランの自由度が高いので、開口部をたくさん設けたプラン、小屋裏を生かしたプラン、二世帯同居のプランまで、イメージどおりに実現。 もちろん、高気密・高断熱を追求した新世代の家を採用する場合も、その設計自由度がほとんどそこなわれることはありません。 お客さまの夢やご希望にしっかりお応えするのが、チキータホームの家づくりの信条です。
空間のイメージを作るインテリアも、家づくりの大切なステップ。
経験豊富はアドバイザーが、プロならではの感性とノウハウを生かして、お客さまの個性やライフスタイルに最適のアイデアをご提案します。

安心保証

〈国土交通省認定機関〉

自社の甘えを断つために、杉山建築では国が認めた機関(第三者)による計4回の検査を受け合格する事により10年間の保証がつきます。

※第三者による保証とは杉山建築ではなく、全く独立した機関(国に認められた機関)がお客様の住まいを末永く保証することです。

地盤調査

建物を支えるためには敷地に十分な強度が必要です。調査結果に沿って必要な場合は改良工事を行います。

配筋検査

建物の基となる基礎。図面どおりに鉄筋が入っているかチェックします。

構造体検査

図面どおりであるかコンクリートの強度は満たされているか湿気を防ぐ処理がされているかを検査します。

外装下地検査

外からの雨や風が入り込まないように防湿シートがきちんと施工されているかどうかを検査します。

検査報告書

左記4回の検査を報告書にまとめます。そして合格した物件は、保証書が渡されます。

〈耐震〉

一つ一つは小さな金物ですが、各部位の小さな力が集まって、大きな一つの力となり、大切な住まいをしっかりと守ります。 ホールダウン金物は基礎と土台、そして土台と柱をしっかりと結びつけ、柱が地震により抜けるのを防ぎます。

〈シロアリ〉

シロアリに対する保証も杉山建築ではきちんと5年間保証します。

チキータホームの施工事例を見る チキータホームの特徴を見る
pgtop